スマートフォンのトラブル -ウイルスに感染した!?- (H25.4)

実際に県消費者情報センターに寄せられた相談をご紹介します。

スマートフォンのトラブル -ウイルスに感染した!?- (H25.4)

2013年4月25日

事例

相談1

 スマートフォン(以下、スマホ)で、無料の動画アプリをダウンロードしたら、急に不審なメールが届くようになった。電話帳に登録していた友達にも同じようなメールが届いている。どうしたらよいか。(20代女性)

相談2

 中学生の息子のスマホに、アダルトサイトからメールが届いた。息子が、興味本位でメールに記載されたURLをタップ(指で軽く触れること)したら、突然登録完了となり、10万円の請求画面が繰り返し表示されるようになった。支払わないといけないのか。(40代女性)

  

アドバイス

 スマホは、アプリ(「天気予報」「地図検索」「ゲーム」など様々な目的で利用されるソフトウエア)を自由に取り込んで、パソコンと同じように使えることから「通話のできる小さなパソコン」とも言われています。これまでの携帯電話にはない便利な機能を持つスマホですが、反面思わぬトラブルに巻き込まれたという相談が寄せられています。
 [相談1] の不審なメールが届くようになったのは、動画再生アプリのダウンロードが原因と考えられます。アプリの中には、個人情報を盗むウイルスが混入した不正なアプリが紛れこんでいることがあります。          
  今回の事例では、不正なアプリをダウンロードしたために、自分の情報だけでなく、電話帳に登録された友達の情報も盗まれた可能性があります。一度流失してしまった個人情報を取り戻すことは不可能です。相談者には、不審なメールが届いても無視することと、メールアドレスや電話番号の変更を検討するよう助言しました。
 また、スマホでも、突然アダルトサイトに登録され、高額な料金を請求されたというトラブルが増えています。[相談2]の中学生のように、URL(リンク先)をタップしただけでは、契約が成立したとは考えられません。相談者には、支払う義務がないことと、絶対に相手に連絡しないことを助言しました。
  スマホは、不正アプリをダウンロードしたり、迷惑メールを開いたりすると、ウイルスに感染することがあります。ウイルス感染を防ぐためには、アプリは信頼できるサイトから入手するとともに、ウイルス対策ソフトも利用することが大切です。また、OS(基本ソフト)やアプリは、アップデート(更新)して常に最新の状態で利用しましょう。  

  スマホの特徴をよく知り、セキュリティ対策をしっかりして、賢く安全に使いましょう。

 

【 参考 】

 記事の内容を4月16日に公開したものから修正しました。ご迷惑をおかけしました。