悪質なアダルトサイトの新たな手口にご用心!(H25.6)

実際に県消費者情報センターに寄せられた相談をご紹介します。

悪質なアダルトサイトの新たな手口にご用心!(H25.6)

2013年6月17日

事例

相談

 タブレット端末で無料アダルト動画の広告をタッチし、年齢と携帯番号を入力した途端9万9800円の請求画面になった。支払わず放置していたところ突然業者から電話があり「支払わないと訴える」と言われた。どうしたらよいか。(40歳女性)

  

アドバイス

  急速に普及しているスマートフォンやタブレット端末のユーザーをターゲットにしたアダルトサイトのワンクリック請求に関する相談が急増しています。

 相談事例のように、携帯番号の入力を求められるケースもあり、利用料の請求を無視していても、後日業者から電話でしつこく請求されたり、名前や住所等の個人情報を聞かれ「規約違反だ、裁判する」等と凄まれたりと、悪質な手口も多くなっています。また、従来はインターネット検索からアダルトサイトに誘導するものが主でしたが、新たに『ワンクリック請求アプリ』をインストールさせる手口が報告されています。このアプリはスマートフォンやタブレット端末の公式マーケット上で、あたかも無料でアダルト動画が見られるようなタイトルで紹介されています。インストールした時点では異常に気づきませんが、アプリを起動するとアダルトサイトが立ち上がり、動画をタッチした途端「登録完了」と表示され請求画面が出るというものです。

 相談事例のようなケースやアプリを使った新しい手口も含め、アダルトサイトの不当請求に関する対処方法を挙げておきます。(1)【こちらから連絡しない】「位置情報転送完了」「IPアドレス取得」等と画面に表示されても、名前や住所等を知られることはありません。しかし、業者は様々な手口を使って利用者の個人情報を得ようとします。慌てて業者に電話を架けたり、メールを送信したりするのは絶対にやめましょう。 (2)【安易に支払わない】一方的に請求画面が表示されたからといって契約が有効に成立しているとは言えません。また退会しようと利用料を支払っても次々請求される恐れがあります。強引に請求されても安易に支払うことはやめましょう。 (3)【電源を切り履歴やアプリを削除】スマートフォンやタブレット端末の電源を切り再起動したら、アクセス履歴や当該アプリを削除してください。アプリのダウンロードやサイトを利用する際には十分注意をしましょう。