【注意喚起】DMMをかたり金銭を支払わせようとする事業者について

実際に県消費者情報センターに寄せられた相談をご紹介します。

【注意喚起】DMMをかたり金銭を支払わせようとする事業者について

2017年3月2日

SMSを用いて、「株式会社DMM.com」をかたる事業者(以下「偽DMM」)に

ついて、有料動画サイトの未払料金などの名目で金銭を支払わせようとすることに関する

相談が、各地のセンター等に寄せられているようです。

 

  ○特徴について 

   ・偽DMMは、消費者に送付したSMSや、連絡してきた消費者に対して、

    「DMM」「DMM.com」「DMM相談窓口」「DMMコンテンツ」など、

    実在する事業者である株式会社DMM.comと同一又は類似の名称を告げる。

 

  ○手口・目的について

     1 消費者にSMSを送付する

      ↓

     2 電話をかけると、「サイト利用料が未払になっています。今日中に支払えば訴訟手続は

       取り下げます。」と言われる。

      ↓

     3 コンビニでギフト券を買い、その番号を連絡するよう指示される。

      ↓

     4 他社にも未払料金があるなどとして、追加の支払を請求される。

 

  ○アドバイス

    ・「本日中に連絡がなければ訴訟に移行します。」というSMSや

     「ギフト券を購入してカード番号を連絡しろ」と指示してくるのは典型的な詐欺の手口です。

 

  ○詳細については、消費者庁のホーム―ページを御覧ください。こちらです。

 

   ○また、不審だと思ったら、すぐに「徳島県消費者情報センター」

   ご連絡、ご相談ください。 

 

徳島県消費者情報センター

 

 住所:〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階
 電話:088-623-0110 / ファクシミリ:088-623-0174 / E-Mail:t-shouhi@mail.pref.tokushima.jp