業務案内

業務体制

 当センターでは、県民の皆様のくらしを守るため、消費生活に関する相談・苦情の処理、知識の普及・情報提供、消費者リーダーの育成などの施策に取り組んでいます。 なお、業務の一部は特定非営利活動法人徳島県消費者協会に業務委託し、民間との協働により、さらに、消費者施策の推進を図って参ります。

消費生活相談

 消費生活相談では、商品やサービス(役務)の取引、安全性などについての苦情を受け付け、公平な立場に立って問題解決のお手伝いをします。また、生活知識などの問い合わせに応じています。

 

相談方法:電話、来所、文書(メール相談

相談受付電話:(088)623-0110 

 

消費生活の受付時間は次のとおりです。  

    

平日(水曜日を除く)  9:00~18:00

土曜日・日曜日  9:00~16:00

休所日:水曜日、祝日、年末年始

 

講  座

センターから講師を派遣して、地域での消費生活のお手伝いをします。

情報・資料の提供

 消費生活に関する情報を提供するため、展示スペースではパネルを展示するとともに、図書などの消費者問題関連資料を備えています。 また、消費者啓発資料の配付や、ビデオの貸し出しもおこなっています。

【消費者啓発・教育】

 資料提供、パネル・ビデオの貸し出しは無料です。

 消費者交流HP「とくしま消費者交流ひろば」のメールマガジンの登録を募集しています。

 

商品テスト

生活相談の解決に必要な場合、関係機関の紹介をしています。

消費者活動支援

地域での消費者の活動をサポートします。

●くらしのサポーターを募集しています。

相談件数

当センターに寄せられた相談について、その件数等を取りまとめています。

詳しくはこちら→ 《 相談状況 》 をご覧下さい。

消費者ホットライン

全国共通の消費者相談電話「消費者ホットライン」も御利用いただけます。
188にダイヤルいただき、音声ガイダンスに沿って操作いただくと、お近くの消費生活センターや国民生活センターにつながります。
「イヤヤ(188)、泣き寝入り!」と覚えてください。なお、従来の番号(0570-064-370)からの案内も続けています。
詳しくは消費者庁ホームページをご覧ください。