消費者問題県民大会(平成28年3月13日開催)

消費者問題県民大会 

156名の方にご参加いただきました。 

1 日時 平成28年3月13日(日) 午後2時から午後4時30分まで

2 場所 ザ・グランドパレス 4階 オークルーム

3 概要 

  (1)「くらしのサポーター」活動功労者表彰式

          「くらしのサポーター」活動功労者表彰式では、13名のサポーター

     の方が知事表彰を受賞されました。

       IMG_2957.JPG  

       くらしのサポーター表彰式

  

  (2)「消費生活コーディネーター」活動功労者表彰式・認定式

          「消費生活コーディネーター」活動功労者表彰式では、2名の方が知

     事表彰を受賞されました。

      「消費生活コーディネーター」認定式では、12名の方が消費生活コ

     ーディネーターとして知事から認定されました。

      IMG_2969.JPG  IMG_2972.JPG

          消費生活コーディネーター表彰式  消費生活コーディネーター認定式

                       

  (3)講演「地域連携」で消費者被害を防止しよう!

     弁護士の池本誠司先生から「『地域連携』で消費者被害を防止しよう

    !」と題して御講演いただきました。平成27年の消費者被害額が推計

    で約7兆8千億円に上る実態を紹介し、消費者トラブルに巻き込まれた

    人を行政の窓口につないだり、自治会や婦人会、民生委員らが参加する

    ネットワークで異変に気づくことが大切だとお話しいただきました。

      IMG_2987.JPG

                  池本先生

        

  (4)「つなぎ、つなごう、つながるエシカル消費」啓発の取組み

     県立城西高校生の皆さんから、社会や自然環境に配慮した消費行動

    「エシカル消費」の取組みについて発表いただきました。

          韓国・台湾の高校生・大学生との藍染め体験交流、小学生との田植え

    ・稲刈りを通した交流など様々な活動について、チームワークよく発表

    いただきました。

       IMG_2988.JPG

                   城西高校生

 

  (5)「街角コンシューマー・カフェ」の開催報告

      四国大学短期大学部准教授の加渡いづみ先生から、「街角コンシュー

    マー・カフェ」の取組みについて発表いただきました。

     この取組みは高校生に身近な消費の場であるファストフード店を会場

    に消費者問題を気軽に学べる機会を設定したもので、参加した高校生か

    ら友人や家族へ知識・情報が伝わり、そうして関心を持った人が消費者

    講座に参加し、理解を深め、教育する側になるという「循環する消費者

    教育」を目指しています。

 

     IMG_3000.JPG  

           加渡先生