消費者情報(しょうひしゃじょうほう)センターって何(なに)をしているところ?

徳島県消費者情報(とくしまけんしょうひしゃじょうほう)センターは、徳島県(とくしまけん)の消費生活(しょうひせいかつ)センターです。消費生活(しょうひせいかつ)センターは、くらしの中(なか)のいろんなトラブルが起(お)こらないようにしたり、トラブルが起(お)こったときは早(はや)く解決(かいけつ)することを主(おも)な仕事(しごと)としています。

消費者情報(しょうひしゃじょうほう)センターには、次(つぎ)のような相談(そうだん)が寄(よ)せられています。トラブルにあったときはすぐに相談(そうだん)してね! 電話番号(でんわばんごう)088-623-0110

相談事例(そうだんじれい)1

無料(むりょう)のオンラインゲームで遊(あそ)んでいたけど、有料(ゆうりょう)のアイテムを買(か)ってレベルを上(あ)げたい!お母(かあ)さんのクレジットカードの番号(ばんごう)をこっそり入力(にゅうりょく)してアイテムをどんどん買(か)っちゃった。昨日(きのう)、お母(かあ)さんがクレジットカードの請求(せいきゅう)が30万円(まんえん)もあるといってカンカンになってた。悪(わる)いことしたのかな?

クレジットカード

アドバイス

子(こ)どもがオンラインゲームの有料(ゆうりょう)アイテムを購入(こうにゅう)して、クレジットカードの高額(こうがく)な請求(せいきゅう)が来(き)たという保護者(ほごしゃ)からの相談(そうだん)が増(ふ)えています。有料(ゆうりょう)だと思(おも)わずにアイテムを購入(こうにゅう)していたという相談(そうだん)もありますが、事例(じれい)のように親(おや)のクレジットカード番号(ばんごう)を勝手(かって)に入力(にゅうりょく)したり、スマートフォンやタブレットにクレジットカード番号(ばんごう)が登録(とうろく)されていると知(し)っていて有料(ゆうりょう)アイテムを購入(こうにゅう)しているケースもあります。

家族間(かぞくかん)でも他人(たにん)のクレジットカードを勝手(かって)に使(つか)ってはいけません。また、有料(ゆうりょう)アイテムを購入(こうにゅう)するときのルールを親子(おやこ)で話(はな)し合(あ)って決(き)めておきましょう。

相談事例(そうだんじれい)2

アニメの動画(どうが)を見(み)ていたら、「アイドルのDVDプレゼント」って書(か)いている広告(こうこく)があった。クリックしたとたん入会金(にゅうかいきん)5万円(まんえん)を請求(せいきゅう)する画面(がめん)が貼(は)り付(つ)いて消(き)えない。「退会(たいかい)はこちら」をクリックして、載(の)っていた番号(ばんごう)にかけたけど、退会(たいかい)させてくれないし、氏名(しめい)、住所(じゅうしょ)、生年月日(せいねんがっぴ)、学校名(がっこううめい)を聞(き)かれて答(こた)えてしまった。どうしよう。

広告をクリックすると

アドバイス

ワンクリック請求(せいきゅう)に関(かんする)する相談(そうだん)です。不当(ふとう)な請求(せいきゅう)に対(たい)して支払(しはら)う必要(ひつよう)はありません。「退会(たいかい)したい場合(ばあい)は退会(たいかい)メールを出(だ)すか電話(でんわ)をするように」などと書(か)いてあっても、絶対(ぜったい)に連絡(れんらく)してはいけません。不審(ふしん)なサイトや広告(こうこく)を興味本位(きょうみほんい)でクリックしないようにしましょう。トラブルが起(お)こったときは、周(まわ)りの大人(おとな)や近(ちか)くの消費生活(しょうひせいかつ)センターに相談(そうだん)しましょう。