No279 公共放送の衛星契約は必要?(H22/12/28)

No279 公共放送の衛星契約は必要?(H22/12/28)

2011年3月28日

「地上デジタル放送対応のテレビを購入すると、衛星放送が映るようになった。テレビを購入した直後に公共放送の外務員の来訪を受け、衛星放送の受信契約が必要だと言われた。衛星放送を見るつもりはないが、受信料を払わなければならないのか。」という相談がありました。
来年7月にアナログ放送が終了するため、アナログテレビから地デジ対応のテレビに買い換える人が多くなっています。最近の地デジ対応テレビのほとんどが衛星放送を受信できるため、このような相談が多数寄せられています。
公共放送等について定めた「放送法」によると、衛星放送を視聴できる受信設備を設置した場合、衛星放送の受信契約をする義務があると定められています。注意しましょう。