No275 湯たんぽの使用に注意!(H22/11/30)

No275 湯たんぽの使用に注意!(H22/11/30)

2011年3月28日

だんだんと寒くなってきました。最近は、エコという観点から湯たんぽが注目を浴び、おしゃれでカラフルなものも登場しています。また、従来のような容器にお湯を注ぐタイプだけでなく、電子レンジで温めるタイプや直接加熱できるタイプなど、いろいろな種類が販売されています。
しかし、加熱のしすぎにより湯たんぽが破裂したり、お湯が漏れ出したりしてやけどを負う事故が発生しています。また、湯たんぽが長時間肌に触れることにより、低温やけどを起こすこともあります。
取扱説明書をよく読み、充分注意して使用するようにしましょう。