No.320原野商法の二次被害(H23/10/25)

No.320原野商法の二次被害(H23/10/25)

2011年11月10日

  「30年前に『絶対に値上がりする』と勧められ、県外の価値のない山林500坪を高値で購入し、買い手のつかないまま所有している。その『原野商法』で購入した土地を「相場の70倍で売ってあげる」と知らない会社から電話があった。手数料が50万円必要だと言うが、信用出来るのだろうか。」という相談がありました。
  これは二次被害と呼ばれるものです。過去の損害は簡単に取り戻せるものではありません。セールストークを鵜呑みにせずきっぱりと断りましょう。