No.480 再び「はがきの架空請求」頻発!(H26.12.16)

No.480 再び「はがきの架空請求」頻発!(H26.12.16)

2014年12月16日

 「『料金が未納で、あなたは販売業者から訴えられた。放置すると判決が出て財産が差し押さえられる。必ず本人から連絡するように』という内容で、電話番号が書かれた不審なはがきが届いた」といった相談が、夏に続いて再び増えています。
 はがきを送って来たのは「全国消費者相談センター」「国民生活相談センター」「国民総合生活センター」等を名乗る業者です。
 これらの業者の目的は、怖がらせて電話をかけさせ、脅してお金を払わせることです。決して連絡してはいけません。