平成23年9月10日調査分

平成23年9月調査表

コメント

生鮮食品

台風や長雨の影響により果根菜や葉菜類を中心に出荷量は減少しており、9月に入って野菜の価格は上昇し、中旬以降高騰している。
さらに、台風12号、15号の影響により今後も出荷量の回復は期待できず、品質も低下することが予想されることから、平年並みの価格となるのは10月中旬以降になる見込み。

米・加工品・日用雑貨・燃料

米はやや値上がり気味、加工品・日用雑貨については、小幅な変動は見られるが価格の大きな変動は認められなかった。
燃料についてはプロパンガス以外に値下がりの傾向がみられる。