平成23年10月10日調査分

平成23年10月調査表

コメント

生鮮食品

台風12号及び台風15号の影響により秋冬野菜では、作付け直後のほ場では植え直しや定職作業に遅れが見られたほか、出荷時期を迎えていた野菜についても被害が生じたため、葉菜類を中心に出荷量は減少し、価格が上昇した。
卸売市場の入荷量は回復しているものの、当分の間数量減、単価高で推移する見込み。

米・加工品・日用雑貨・燃料

加工品・日用雑貨については地域により小幅な変動は見られるものの大きな価格の変動は見られなかった。
燃料については、ガソリン・灯油・軽油は値下がり気味で今後もしばらくは続く見込み。