平成24年4月10日調査分

平成24年4月10日

コメント

生鮮食品

低温の影響から出荷量が伸びず野菜の価格は総じて高くなっている。

4月中旬以降気温は平年並みとなっていることから、今後出荷量の回復により価格は安する見込み。

米・加工品・日用雑貨・燃料

加工品・日用雑貨については地域により小幅な変動はあるものの価格の大きな変動は認められなかった。

燃料については全体的に値上りぎみで今後についても高値で推移するとみられる。