平成24年9月10日調査分

平成24年9月10日調査分.jpg

コメント

生鮮食品

台風の影響も少なく、出荷量は前年より多くなり、総じて数量増、単価安となっている。

秋冬野菜の植え付けが始まっており、夏秋野菜とのスムーズな切り替え等により安定的な出荷が期待される。

米・加工品・日用雑貨・燃料

加工品・日用雑貨については、大幅な価格の変動は見られなかった。

燃料については、値上がり傾向が続いており今後も高値で推移すると見られる。