平成25年9月10日調査分

9月10日調査分.png

 

 

コメント

 

○  生鮮食品

 

 天候不順の影響で8月後半から少ない入荷が続き、低迷した前年の価格を上回り、

相場は高値が続いている。

 さらに、たび重なる台風の影響から収穫作業の遅れや品質低下が見られ、入荷量

の回復には時間がかかり、当分の間は高値で推移する見込み。

 

○  米・加工品・日用雑貨・燃料

 

 加工品・日用雑貨については、円安等の影響により食パン、しょうゆが値上がりぎみ

であるが、その他の品物については今のところ大きな変動はない模様である。

 燃料については、全体的にねあがりぎみで、今後もしばらくは高値で推移する

模様である。