平成26年2月10日調査分

平成26年2月10日調査分.png

 

コメント

 

○生鮮食品

 

 ホウレンソウやレタスなど気温上昇で遅れていた生育が回復し

品薄が解消されつつあったが、中旬には全国的に記録的な大雪の

影響を受け入荷が大きく減少した結果、価格は急騰した。

 今後は、影響の大きかった関東産地からの入荷も徐々に

回復しており、価格は落ち着くものと見込まれる。

 

○米・加工品・日用雑貨・燃料

 

 加工品・日用雑貨については、円安や原材料高の影響がでてきた

模様で、数品目で値上がりが見られる。

 燃料については、前月に引き続き高値で推移しており今後も

しばらくは続く見込み。