平成27年1月10日調査分

平成27年1月10日調査分.png

 

○ 生鮮食品

 

 寒さの影響から生育が進まず入荷量も少ないなか、年末からの価格を

維持しているものの、低調な荷動きが続いている。

 今後も果菜類を中心に天候不順の影響から入荷量は大きく増えず、

価格は堅調に推移する見込みである。

 

○ 加工品・日用雑貨・燃料

 

 加工品・日用雑貨については、地域や品目により小幅な価格の変動は

見られるものの、大幅な変動は見られなかった。

 燃料については、原油価格の下落が続いており、前月に引き続き

値下がりしており、しばらくはこの傾向が続く見込みである。