平成27年2月10日調査分

平成27年2月10日調査分.png

 

コメント

 

○ 生鮮食品

 

 春物商材の売場が広がる中、冷え込みで入荷量が安定せず、

品薄な品目もあるものの、全般的に荷動きは鈍く、価格は前年

に比べ安くなっている。

 今後は、気温上昇に伴い春物の産地からの入荷が増えてくる

ことから、価格は安定する見込みである。

 

○ 加工品・日用雑貨・燃料

 

 加工品・日用雑貨については、地域や品目により小幅な価格の

変動は見られるものの、大幅な変動は見られなかった。

 燃料については、原油価格の下落が続いており、4ヶ月連続で

値下がりしている。

 今後については、原油価格が上昇に転じており、やや値上がり

ぎみで推移する見込みである。