平成27年8月10日調査分

 平成27年8月10日調査分.png

 

 

  コメント

 

○生鮮食品

 

  高温と感想による品質低下に加え、主要産地でひょう害が発生し

葉物野菜を中心に出荷量が減少したことから価格は高値で推移した。

 今後は、天候不順の影響も徐々に回復し、出荷量も増加すると予想

され価格も安定する見込み。

 

 

○加工品・日用雑貨・燃料

 

 加工品・日用雑貨については、地域により小幅な変動は見られる

ものの、大幅な価格の変動は見られなかった。

 燃料については、前月ほどの変動は見られず、ほぼ横ばいで推移

しており、大幅な変動は見られなかった。