サポーター研修会等(平成27年度)

☆くらしのサポーター研修会

61名の方に御参加いただきました。

1 日時 県南部 平成27年12月7日(月)  9:30~11:30

     県央部 平成27年12月7日(月) 14:00~16:00

     県西部 平成27年12月8日(火) 10:00~12:00

2 場所 南部総合県民局阿南庁舎 2階中会議室

      徳島県徳島合同庁舎   東会議棟2階A会議室

      西部総合県民局美馬庁舎 2階中会議室     

3 講師 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員

     協会(NACS)

      理事・消費者相談室室長 有山 雅子 氏

       消費者相談室副室長   白井 宗子 

4 概要

(1)パワーポイントを用いた講義「友人・知人の消費者トラブル回避方法~身

  近な人の安全・安心した暮らしを守るために~」

  ・高齢者の三大不安材料・・・お金、健康、孤独

  ・契約に関する○×クイズ・・・電車に乗るのは契約?

                 友達と遊びに行く約束は契約?

                 自動販売機でジュースを買うのは契約?

  ・国民生活センターが発行している「見守り新鮮情報」が、最新の消費者ト

   ラブル情報を得るのに便利。

  ・啓発をするときには、5W1Hを説明することが大事(いつ、どこで、誰

   が、何を、なぜ、どうなった)。

  ・目線は受講生を8の字に見回すようにするとよい(受講生一人ひとりが、自

   分を見てくれていると感じる)。  

会場(阿南)講師

      講義の様子(県南部)       有山先生(左)、白井先生(右) 

(2)グループワーク

  ・班ごとに話し合い、伝えたいテーマを2つ選んでいただきました。

  ・各人が伝えたいことをふせんに書いて、模造紙に貼っていただきました。

  ・最後に、班の代表者の方に話し合った内容を発表していただきました。

  【伝えたいテーマ】

  ・長く大切に使っていたけれど・・・

  ・テレビショッピングで次々・・・

  ・見慣れない人物が出いりしていると通報を受けて!

  ・健康食品を勧める電話がしつこくかかってきて・・・

  ・上場したら必ず儲かる

  ・ふれあい・いきいきサロンでの会話から・・・

グループワーク(県西部)発表(県央部)

   グループワーク(県西部)          発表(県央部) 

 

☆くらしのサポーター・消費生活コーディネーター交流会

 39名の方に御参加いただきました。

1 日時 平成27年10月26日(月)13:15~15:30

2 場所 ホテルサンシャイン徳島 新館アネックス3階 鳳凰の間

3 講師 片山仁子 氏((公財)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協

          会西日本支部四国部会所属)

長尾和子 氏(徳島県金融広報アドバイザー、徳島県の消費生活啓発講師)

4 概要

 

(1)ミニ講義「高齢者と消費者トラブルについて」

 

(2)ワークショップ「模擬情報紙作成を通じての交流」

(ア)自己紹介と役割分担の決定(30分)

 6班に分かれ、一人3分で自己紹介をし、役割分担(司会、書記、発者)を決めた後、情報交換をしていただきました

 

(イ)模擬情報誌作成(40分)

 画用紙や色紙を使用して、カラフルで読んで楽しい模擬情報誌を作成していただきました。

      

(ウ)発表

 班毎に作成した模擬情報紙を発表していただきました。次のような情報紙が作成されました。

     「見守り情報新聞」(1班)

・SF商法って何?「みんなで参加しよう!警察の方による寸劇だよ」「許さん!特殊詐欺」「それ、ちょっと待って!」

「お元気ですか?通信 なると」(2班)

・「この話おかしい?と思えばすぐ相談 鳴門地域包括センター」「見知らぬ人からの電話は『長電話』せず、いったん切って『冷却期間』をおきましょう。

「だまされとれへんで!?新聞」(3班)

・「マイナンバー教えられん」「健康食品は薬?」「裁判所からメールで請求!?」「大事なお金 だまされたらあかん!!」「ほんまに子どもの声で?電話かけなおしましょう!」「知らない人との長話やめよ」「みんなが欲しがる万能薬」「必ずもうかる!投資話」「マイナンバー制度って何?」

「電話にご注意!」(4班)

・「プロバイダ変更勧誘にご注意!!」「『老人ホーム入居権』詐欺!!」「送りつけ商法に気をつけましょう」「太陽光発電システムの訪問販売の注意点」「オレオレ詐欺かも?」「マイナンバー詐欺にご用心」

「マイナンバー詐欺にご用心」(5班)

・「マイナンバー(個人番号)とは国民一人ひとりが持つ12桁の番号のことです」「事例1『マイナンバー制度の導入に伴い個人情報を調査中である』と言って女性が来訪し、資産や保険の契約状況など聞かれた」

「だまされるの“188“イヤヤー」(6班)

・「不審な電話にご用心!」「まず相談 何でも話せる友達づくり」「もうけ話には気をつけよう」「親切にやさしくされるとうれしいけど?、うのみにしたいけど?、急には正常な判断ができない、頼まれるとNO!!と言えない」

 会場全体写真.JPG                                        会場の様子

 

講師.JPGワークショップ.JPG
  講師(左:片山氏、右:長尾氏)       ワークショップの様子
 
 
発表2.JPG発表1.JPG
         発表(2班)                  発表(1班)
 
 
       【作成いただいた情報紙】(画像をクリックすると拡大します)
1班(小).JPG3班(小).JPG
            1班                    3班
 
2班(小).JPG4班(小).JPG
           2班                     4班
 
5班(小).JPG6班(小).JPG
          5班                       6班
 
過去の開催状況はこちら