そば米雑炊

2012年5月18日

「そば米」とは、玄そばを茹で乾燥して殻を落としたもので、製粉せず粒のまま調理するのは徳島独特です。その昔、平家の落人が都をしのび正月に作った料理といわれていますが、今では具だくさんになり、日常食として徳島を代表する郷土料理となっています。

そば米雑炊

材料

  • そば米…1/2カップ
  • 鶏肉…100g
  • にんじん…80g
  • 大根…適量
  • かまぼこ…適量
  • ねぎ…適量
  • だし汁…4カップ
  • 淡口醤油…大さじ2杯
  • 酒大さじ…1杯
  • 塩小さじ…1杯
  • うま味調味料…少々

[4人分]

作り方

  1. そば米をよく洗い、水を入れてから柔らかくなるまで茹で、きれいに洗って水気を切る。
  2. だし汁に分量の調味料で味を調え、小さく切った鶏肉、にんじん、大根を加えてよく煮る。その後、かまぼこを加え、あたためる。
  3. 最後にそば米を加えてあたため、器に入れて、ねぎを散らす。

(海部の食より)