とくしまの郷土料理

2012年7月9日

「食」は生命の源であり、私たちが健康で生きていく上で欠かすことのできないものです。また、豊かな心や人間性を育んでいく基礎となるものです。
しかし、食をめぐる社会情勢が変化し、食生活の乱れによる生活習慣病の増加や、食の安全・安心への不安などの問題が見られる状況にあります。

徳島県では、本県のめざす食育の方向性を示し、「徳島県食育推進計画」を策定し、県民運動として食育を推進してまいりました。その取り組みにより、食育に対する関心が高まり、地産地消や食農教育といった「徳島ならではの食育」活動も進展してきました。

この度、「とくしま食文化継承事業」として、若い世代へ徳島県の食文化の伝承を行うため、本県の財産である郷土料理の資料(レシピ、写真、由来等)を収集・整理、若い世代を中心とした消費者に、郷土料理を通じて徳島県の食文化の魅力を発信できるような郷土料理集を作成いたしました。

今後、各地域における研修会などさまざまな場面で本資料を積極的にご活用いただき、若い世代へ徳島県の食文化を伝承してくださいますようお願いいたします。

 

平成24年3月

徳島県農林水産部ブランド戦略総局
とくしまブランド戦略課長 隔山 普宣

郷土料理.jpg

徳島の郷土料理.pdf(3.13MB)