平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果の概要

 

 平成29年2月28日に総務省統計局から,平成27年国勢調査の就業状態等基本集

計結果(徳島県など21県分)が公表されました。徳島県分の結果の概要については,

次のとおりです。

 なお、詳細については総務省統計局のホームページに掲載されています。

  http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/index.htm

 

  1. 年齢別人口

   ・15歳以上人口は658,973人となっており,平成22年から22,741人減少し

    た。このうち,15~64歳人口は,昭和60年をピークに減少が続いている。

 

 2. 労働力人口

  ・15歳以上人口の労働力率(注)は56.6%となっており,平成22年と比べると,

    1.2ポイント低下している。

  ・労働力率を男女別にみると,男性が66.4%,女性が48.0%で,平成22年と

   比べると,男性が2.9ポイント低下しているのに対し,女性は0.3ポイント上昇し

   ている。

     (注) 労働力率は,15歳以上人口(労働力状態「不詳」を除く。)に占める労

       働力人口の割合をいう。

    

    表1 労働力状態,男女別,15歳以上人口.xls(34KB) 

    

 

 3. 従業上の地位

  ・15歳以上就業者(342,906人)について,従業上の地位別の割合をみると,雇用者

   (「役員」を含む。)が15歳以上就業者の82.1%,自営業主(「家庭内職者」を含む。)

   が12.2%,家族従業者が5.8%となっている。

   ・雇用者(「役員」を除く。)(258,425人)の内訳をみると,「正規の職員・従業員」が雇

   用者(「役員」を除く。)の69.4%,「労働者派遣事業所の派遣社員」が2.5%,「パー

   ト・ アルバイト・その他」が28.1%となっている。

  ・雇用者(「役員」を除く。)の内訳を男女別にみると,男性,女性ともに「正規の職

    員・従業員」が最も多く,男性雇用者(「役員」を除く。)では83.9%,女性雇用者

    (「役員」を除く。)では53.6%となっている。

 

     表2-1 従業上の地位,男女別 15歳以上就業者数.xls(35KB)

    表2-2 従業上の地位,男女別 15歳以上雇用者数.xls(32KB)  

     

  4. 産業

   ・産業大分類別の15歳以上就業者の割合をみると,「医療,福祉」が15歳以上

   就業者の15.7%と最も高く,次いで「製造業」が15.4%,「卸売業,小売業」が

   14.6%などとなっている。 

  ・平成22年と比べると,「医療,福祉」が1.9ポイントの上昇,次いで 「サービス業

   (他に分類されないもの)」が0.4ポイントの上昇などとなっている。一方「卸売業,小売業」

   が0.8ポイントの低下,次いで「運輸業,郵便業」が0.3ポイントの低下などとなっている。

 

    表3 産業(大分類)別 15歳以上就業者数.xls(35KB) 

 

 5. 職業

   ・職業大分類別の15歳以上就業者の割合をみると,「事務従事者」が15歳以上就業者

   の16.9%と最も高く,次いで「専門的・技術的職業従事者」が16.7%,「生産工程従事

   者」 が14.2%などとなっている。

  ・平成22年と比べると,「専門的・技術的職業従事者」が1.2ポイントの上昇,次いで

    「事務従事者」が0.9がポイントの上昇などとなっている。一方,「販売従事者」が1.0ポイ

   ントの低下,次いで「農林漁業従事者」が0.4ポイントの低下などとなっている。

      

    表4 職業(大分類)別 15歳以上就業者数.xls(33KB)

 

   

 6.外国人就業者の産業及び職業

   ・15歳以上外国人就業者(2,745人)について,産業大分類別の割合を見ると,「製造業」

   が15歳以上外国人就業者の50.0%と最も高く,次いで「農業,林業」が12.4%,「教育,

   学習支援業」が7.1%などとなっている。

  ・また,15歳以上外国人就業者について,職業大分類別の割合を見ると,「生産工程

   従事者」が50.3%と最も高く,次いで「農林漁業従事者」が12.9%,「サービス職業

   従事者」が11.9%などとなっている。

 

    表5-1 産業(大分類)別 15歳以上外国人就業者の割合.xls(37KB)

    表5-2 職業(大分類)別 15歳以上外国人就業者の割合.xls(35KB)

    資料1 用語の解説.pdf(108KB)

  

      

※数値の見方

  ・本文及び図表中の数値は,表章単位未満で四捨五入している。本文及び図表中の

   値は,表章単位未満を含んだ数値から算出している。

  ・割合は,特に注記のない限り,分母から不詳を除いて算出している。また,過去の割

   合も同様の方式で再計算している。

お問い合わせ

統計データ課
人口・生活統計担当
電話:088-621-2141