自給飼料の依頼分析受諾内規

徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究所において、農業支援センター所長、家畜保健衛生所所長から依頼を受けて実施する畜産農家の自給飼料の成分分析及び評価については、この内規に基づいて行う。

分析内容

1.農業支援センター所長、家畜保健衛生所長からの依頼により行う自給飼料の分析及び評価は、指導上必要な項目について実施する。

2.分析及び評価結果に基づき要請があれば、農業支援センター、家畜保健衛生所とともに飼料給与の技術指導を実施することがある。

分析項目

1.自給飼料の分析は、水分・粗蛋白・粗脂肪・粗繊維・可溶性無窒素物・粗灰分の6項目とする。

2.品質評価の検査は、有機酸組成(酪酸、酢酸、乳酸)又は、VBN/T-Nとする。

3.その他必要があれば、分析項目を追加することがある。

分析依頼方法

農業支援センター所長、家畜保健衛生所長が自給飼料の分析を依頼する場合は、自給飼料分析申請書(PDF)に必要事項を記入し、申し込むこと。

結果の通知

分析結果は自給飼料分析結果通知により、所長名で通知する。

分析結果の取扱

分析結果は農業支援センター、家畜保健衛生所が、畜産農家における自給飼料栽培及び飼料給与技術等の指導用データとして活用するものとする。

その他

この内規に定めるものの他、分析の実施について必要な事項については、その都度別に定めるものとする。

平成10年4月1日制定

平成10年6月1日施行

平成14年4月1日改正

※PDFをご覧になるには、Acrobat Readerが必要です。