資源環境研究課は、「次世代林業」「生産環境」「食の安全」「病害虫・鳥獣」の4担当からなり、農業、果樹、森林林業の旧研究所から配属された職員が勤務しています。

林業分野においては「次世代林業プロジェクト」の目指す県産材の生産・消費拡大や森林保護にに係る試験研究を、そして農業分野においては「もうかる農林水産業」を下支えするための土壌・肥料の分析、「食の安全」に関わる農薬等の安全性評価や病害虫防除を中心とした試験研究に取り組んでいます。