6次産業化研究に係る施設・機器

 水産研究課では、水産分野の6次産業化の推進のため、6次産業化研究室を設け、加工機器を整備し、水産加工品の開発支援をおこなっています。

 研究室や機器類は、6次産業化を進める漁業者の方や水産加工業者の方の商品開発試験等にお使いいただけます。ご希望の方は下記まで御連絡ください。

 

6次産業化研究室 真空包装器 冷風乾燥機
レトルト食品用オートクレーブ スチームコンベクションオーブン

 

 

 使用料金一覧

 
項        目 貸出し単位 使用料
6次産業化研究室
(流し・調理台・コンロ)

水産加工品の試作や

魚食普及料理教室の開催など

午前

(9:00~12:00)

1,750円

午後

(12:00~17:00)

2,330円
 6次産業化研究室にある機器
真空包装器

食品を専用の袋で真空包装できる

(袋は各自で御用意ください)

1時間 250円
レトルト食品用オートクレーブ

レトルト食品の製造ができる

(袋は各自でご用意ください)

1時間  250円
スチームコンベクションオーブン

蒸気と温風で煮る/焼く/蒸すの調理ができる

1時間  270円
冷風乾燥機 魚や海藻を15℃~25℃で乾燥させられる 1時間 920円
 その他の使用可能な機器
PHメータ 食品のPHを測定できる 1時間 380円
水分活性計 食品の水分活性を測定できる 1時間 430円
倒立顕微鏡  100倍~400倍で観察・デジタル撮影ができる 1時間 320円
マイクロスコープ  数倍~数百倍で観察・デジタル撮影ができる 1時間 1,720円
器具用オートクレーブ 器具を湿熱滅菌できる 1時間 270円

鮮魚用品質

状態測定装置

鮮魚の脂質含量を非破壊で簡易的に測定できる 1時間 110円

 

利用許可申請書.pdf(120KB)

 

>>衛生検査・成分分析

お問い合わせ

農林水産総合技術支援センター水産研究課
海洋生産技術担当
電話:0884-77-1251