知ろう!とくしま県産品

ちりめん

「ちりめん」の特徴

カルシウム豊富な食材として、子供からお年寄りまで人気なのがちりめんです。
海中に差し入れた大きな袋状の網を2隻の漁船で引っ張る「バッチ網漁」で、ちりめんの原料となるカタクチイワシやマイワシのシラス(稚魚)が獲られています。
「ジャッカー」と呼ばれる運搬船と3隻がチームになって行われるこの漁法は、主に紀伊水道沿岸部が漁場となります。
最盛期は5月から10月にかけて。
獲れたシラスはすぐに釜ゆでにされた後、天日干しされ、おいしいちりめんとなって出荷。
栄養価が高いことに加えて味も良く、市場では高い評価を得ています。

漁獲盛期

1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月
 
                収穫        

主な産地

すだちくんによる紹介動画はこちら