三好市池田町で「キノコ」の植菌作業を応援しました!(3月11日(土)実施)

2017年3月14日

三好市のふるさと団体である「馬路地域ふるさと保全協働活動推進協議会」から応援依頼を受けて,協働パートナーの「(株)阿波銀行」,「西精工(株)」,「四国大学」が,「キノコ」の植菌作業を応援しました。

 

当日は晴天であり,絶好の作業日和となりました。池田町馬路久保の「レストラン太陽がいっぱい」で集合し,レストラン内であいさつ,自己紹介を行った後,作業場所へ移動しました。

 

作業内容は次のとおりです。
  ・運ばれてきたクヌギの原木を作業台に並べる。
  ・電気ドリルで穴を開ける。
  ・シイタケの種駒を入れる。入らないときは金槌で打ち込む。
  ・伏せ込みを行う場所まで原木を移動させる。

 

当日は大勢の参加者があったことから,効率よく作業を分担し,作業時間内に、目標のシイタケ約160本の原木を処理することができました。

活動終了後の意見交換の際では,協働パートナの皆様から、「本日は本当に助かりました。今度は、収穫したしいたけをぜひ食べに来てください。」と御礼の言葉をいただきました。

また,今回の作業では,協働パートナーの「大塚製薬(株)徳島本部」から飲料の商品提供をいただいております。作業中,参加者の皆さんで美味しくいただきました。ありがとうございました

 

 

 

 

ks-1.jpg   ks-2.jpg

        作業内容の説明             キノコの種駒を打ち込む作業

      

 

 

 

ks-3.jpg   ks-4.jpg

     分担し,効率よく作業を実施                 集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              

 

 

 

地図

活動場所

お問い合わせ

農林水産基盤整備局農山漁村振興課
電話:088-621-2486