那賀町で「郷土料理伝承のための調理体験」と「杉の枝打ち・間ばつ作業」を応援しました!(3月4日(日)実施) 

2018年3月6日
 那賀町のふるさと団体である「那賀川こまち」からの応援依頼を受けて、「西精工(株)」、「中国四国農政局四国東部農地防災事務所」、「徳島大学」が、「郷土料理伝承のための調理体験」と「杉の枝打ち・間ばつ作業」を応援しました。
 
 「郷土料理伝承のための調理体験」では、上那賀中学校の調理実習室にて、地区の郷土料理である「かきまぜ、大根のなます、季節の天ぷら、そば米汁、手作りこんにゃく」を作りました。作業後は郷土料理に舌鼓を打ちながら、参加者間の交流を図りました。
 
 「杉の枝打ち・間ばつ作業」では、那賀町臼ヶ谷の山中にて安全面に十分配慮を行い実施しました。枝打ち等を初めて経験する人が多く、最初は手間取っていましたが、すぐに要領をつかみ、どんどん作業をこなし、予定していた時間内に終えることができました。
 
 ふるさと団体の皆さんからは,「本日の体験や作業を通じて、山に住む大変さや魅力を知っていただいたと思います。本当にありがとうございました。」との言葉をいただきました。

   

 なお,今回の活動では,協働パートナーの「四国コカ・コーラボトリング(株)徳島支店」から飲料の商品提供をいただき,休憩時間に参加者の皆さんで美味しくいただきました。ありがとうございました。 

  

       

 

H1.jpg  H2.jpg

     

    <伝統料理調理体験1>           <伝統料理調理体験2>

          

       

H3.jpg  H4.jpg

 

    <作成した伝統料理>             <杉の間ばつ作業>

 

 

H5.jpg  H6.jpg              

                      

    <杉の枝打ち作業>              <記念写真>     

地図

作業場所

お問い合わせ

農林水産基盤整備局農山漁村振興課
中山間対策担当
電話:088-621-2486
ファクシミリ:088-621-2859