応援し隊事業について

趣旨

徳島県の面積の8割以上を占める中山間地域。そこで繰り広げられる農林漁業の生産・生活や文化の継承の営みにより、美しい景観の保全、水資源の涵養や土砂崩壊の防止などの多面的な機能が発揮され、その恩恵を私たちは知らず知らずに受けています。

しかし、過疎化・高齢化により、これらの機能が、失われつつあります。

そこで、社会貢献、地域貢献に関心の高い団体(企業・大学・NPO法人)に県のパートナーになっていただき、農山漁村の地域住民の方と協働で活動していただき、地域活力を呼び起こし、農山漁村の保全・活性化を推進することを目的としています。